スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
- - -
三十九
309
midnightで会えた方も会えなかった方も、ご機嫌如何ですか。
こちらは、誕生日に5歳の姪っ子から手紙を貰えるくらい平平穏穏です。
- comments(3) -
meet me MIDNIGHT
ミッドナイト
真夜中で逢いましょ
- comments(0) -
雨だから
雨だから今頃キミは買い物も億劫になって
窓を半分だけ開けたリビングのラグに寝そべって読書
やわらかくカーテンを揺らす風とページを奪い合いながら
コクリコクリいったりきたりどんな夢を見ているの
 
朝、駅の人波さいて
ボクの名前を大声で呼ぶ
傘を携えたキミは、ボクの勇気そのもの

なんとなく過ごしてた
なんでもないいつもの
会話や仕草にたくさんの予感が蠢く
キミがいてくれたから ボクは顔を上げた
押し寄せる雨粒の群れも怖くなかったね

雨だから、
ボクをキミへとつないでくれてる雨だから、
このまま100年止まずに、ずっと降り続けていいよ

雨びたし世界が海の底で虹のことを忘れても
想像力の船浮かべ キミに逢いにゆける

なんとなく過ごしてた
なんでもないいつもの
風景や時間にたくさんの意味が沸き立つ
キミがいてくれるなら どんな空も見上げる
押し寄せるのは希望の群れ 受けとめてゆける

通いなれた道が、いつもの行き先が、日常が旅になる
毎朝、旅路に立つ
雨は、キミで、ボクで、旅で、むしろ晴れで、そりゃあ…もちろん雨で
巡り巡ってでも逢いたい キミに触れたい
巡り巡った雨(キミ)でもいい それでも触れたい



 
ニョロっと聴いてみる comments(0) -
Nagamu
この運命はあなたへと続くただ一筋の奥の細道
誰知れず詠み続けています
生命をつたい 声をけずり

 
心がまだ心であるうちに
流してしまえたら種は種
名付けて 呼んで 振り向かせたい
花はねじれながら咲く

この坂道から転げ落ちても
自分にだけは嘘はつくまいと
「花が美しい」と走るペンで
あなたを描き尽くしたい

わたしがあなたを想うとき
あなたはいつでも赤いコート
あなたと初めて待ち合わせた日に
一度だけ着てた赤いコート

 
ニョロっと聴いてみる comments(0) -
2014.12.10 吉祥寺ROCK JOINT GB セットリスト
1 青春の灯(アカペラ)
2 ミッドナイトベイビーズ
3 雨だから
4 記念日
5 Nagamu(アカペラ)
6 青、二才

今回もアコギは「僕とモンスター」の島子くんにお願いしました。
彼は東京で僕が大阪なもんで、一緒に練習できたのは2回だけやったけど、
しっかり曲と向き合って準備してきてくれるので、遠距離もなんのそのでした。

1分弱ほどのアカペラの曲も織り交ぜながらの30分に挑戦した感じのセットリスト。
アカペラは、楽器の弾けない僕の曲作りの源流なので、湧きたての熱量みたいなものも伝えられたかなと思ってます。

まだまだ、やりたいことだらけ。
ひとつひとつ焦らずに、勇気を持ってゆっくりと。
- comments(1) -
69 Paradise
- comments(1) -
のらダイヤ
2014/12/10(水)吉祥寺ROCK JOINT GB
「69 Paradise」
大森洋平/中尾諭介/井上貴博/井上鉄平
OPEN 18:30/START 19:00
前売り¥2,500+1d/当日¥3000+1d  

出番は19:40〜の予定です。
今回も「僕とモンスター」の島子くんにアコギお願いしました。


紅葉
磨け、磨けぇー。
- comments(1) -
2014.12.10 吉祥寺ROCK JOINT GB
「69 Paradise」
出演者:中尾諭介 / 大森洋平 / 井上貴博 / 井上鉄平
オープン&スタート:OPEN:18:30 START:19:00
チケットチャージ:ADV¥2,500- DAY¥3,000-(別途ドリンク代¥500)

おそらく年内ラストや思うので。
東京方面の方、宜しくお願いします!
- comments(1) -
仕事ちょろちょろ趣味ぱっぱ。
残暑お見舞申し上げます。
浜名湖SA
今年は海へ3度行きました。(写真は湖、浜名湖ですが)
個人的に快挙で、記録的な数字です。

白く見えますが、十数年振りの日焼けで肩なんかは皮がめくれてボッロボロ。
歳も歳なんで、脱皮後は金さんの桜吹雪ばりにシミとソバカスが咲き乱れることでしょう。

でもえぇねん、今年は楽しいから。
記念のモンモンとして、持ってゆきます。
- comments(2) -
メリー・スージー(with HERE)
ニョロっと聴いてみる comments(0) -
| 1/38 | >>